GUSKってこんな所

『運動&マッサージ&栄養アドバイス』の3つのアプローチを同時に出来れば、化学反応が起きたように効果が倍増することは、長年業界に従事していて痛いほど経験してきました。しかし・・・

『運動&マッサージ&栄養アドバイス』3つのアドバイスが同時にできる施設がないのが現状です。

こんな悩みを解消すべく平成26年12月に腰痛・肩こりなどの痛み、糖尿病・高血圧などの生活習慣が原因となる慢性疾患対策と予防に特化した複合施設としてOPEN☆彡

1つの場所で同時に運動もマッサージも栄養アドバイスも対応できるようにしたのがGUSKです。

P1050530『運動してもなかなか結果がでないから継続できない』『マッサージを受けていたけど痛みや疲れ具合があまり改善されない』『血液検査の保健指導で食事指導されたけどこれからどうしたらよいのかわからない』などといった不安や悩みを持った経験があるかと思います。世の中は健康志向の高まりととも健康でいたいという思いは増加しています。ですが現実は腰痛や膝の痛みなどの慢性痛を抱える方、生活習慣からくる糖尿病、高血圧などの慢性疾患の方が右肩上がりに増え続けている現状です。我々健康アドバイス業界のスタッフとしては目をつぶっている場合ではありません。

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。慢性痛や慢性疾患は、なってしまってもあきらめることはありません。薬で痛みや血糖値、血圧などを抑える対処療法はできますが、改善は難しいのが現状です。ではどうすれば良いのか??

P1050525やはり『運動』『マッサージ』『食事』の3つの柱しかありません。ただし改善するためには条件があります。それぞれ独立して運動だけ、マッサージだけ、食事アドバイスだけでは、先程あげた悩みを抱えることになり、なかなか継続できずに効果があがりにくくなってしまいます。

『運動&マッサージ』『運動&食事』『運動&マッサージ&食事』というように組み合わせて実施していくことで化学反応がおき、独立して実施すよりもはるかに効果があがります。

糖尿病の方であれば運動で体重コントロールと筋力UPによる基礎代謝UPをし、食事で血糖値のコントロールも必須になりますので『運動&食事』の2つの柱を実施することになります。

変形性膝関節症の方であればマッサージで固くなった筋肉を緩め動きをだし、動きのでた筋肉を筋力トレーニングで強化することで悪化しないようにするので『マッサージ&運動』の2つの柱を実施することになります。

P1050539最後に

GUSKスタッフはアドバイザーにすぎません。効果を実感するには長期的な実施が必要になります。また、お客様が主体となって気持ちよく実施することで、変わったなぁと実感ができる施設を目指しています。

皆さまへの的確なアドバイス&サポートできるよう良い信頼関係を築くよう努めていきます。

TOP